修練の塔のやり方とメリット

修練の塔とは?

修練の塔とは、1日1回、ログインしていないLv.45以上のキャラクターを修練に送れるコンテンツです。主にサブキャラクターを育成するのに役立ち家門を成長させやすくなります。

また、到達した階層に応じてアイテムを獲得できるため、サブキャラクターを育成しながら、修練の塔を効果的に活用させていきましょう。

ここでは修練の塔のシステムや細かいメリットについて紹介していきますので、ぜひ攻略の参考にしてください。

修練の塔への行き方

修練の塔へは、メニューを開いた左側から行くことができます。

修練の塔自体は、闇の精霊Lv.50以上キャラクターLv.45以上で解放されますが、ログインしていないLv.45以上のキャラクターしか修練に送ることができません。そのため、Lv.45以上のキャラクターを2体以上所持している状態になったら利用していきましょう。

▼関連記事
闇の精霊について

修練の塔のシステム

1:階層によって獲得できる経験値量と報酬を確認できます。総合戦闘力に応じて、より高い階層へと進むことができます。詳細は下記の「報酬一覧」をチェックしてください。

2:修練に送れるキャラクターは最大3体まで。いずれもLv.45以上になっている必要があり、サブキャラクターの作成する際は、ひとまずLv.45までの育成を目安にするのがおすすめです。

3:修練に送るクラスの数に応じて、総合戦闘力が増加。1クラスにつき200の追加戦闘力ボーナスが付与されます。

クラス違いの3体を送るのがコツ

修練には1体から送ることができますが、そのままだと到達できる階層には限界があります。

より効果的に報酬を獲得するためには、“最大3体のキャラクターを修練に送り、なおかつ全てクラス違いである状態”が理想です。

ある程度ゲームが進んだ段階で、修練可能なサブキャラクターを複数育成することで、修練の塔を最大限利用していくのが良いでしょう。

修練の注意点

修練中のキャラクターでログインすることはできますが、ログイン中は修練が一時的に停止状態になります。

キャラクターが全員倒れると、修練が完了。パールやブラックパールを消費することで即時完了させることもできますが、修練にキャラクターを送れるのは1日1回までのため、完了まで待つのがおすすめです。

完了後、修練に行ったキャラクターでログインして、到達した階層までの経験値と報酬を獲得しましょう。

また、修練に送ったキャラクターが最大レベルまで到達している場合、修練を完了した場合でも経験値を獲得することができないので注意してください。

報酬一覧

階層獲得経験値獲得アイテム
1250,000錬金石の破片×5
2255,000上級武器ブラックストーン×5
3260,000討伐推薦書×18
4265,000上級防具ブラックストーン×5
5270,000黄金盃×20
6275,000古代の石板×15
7280,000上級武器ブラックストーン×6
8285,000 [伝説]凝縮された黒いオーラ箱×1
9290,000上級防具ブラックストーン×6
10295,000教本:防御力増加×2
11300,000錬金石の破片×10
12305,000上級武器ブラックストーン×10
13310,000討伐推薦書×24
14315,000上級防具ブラックストーン×10
15320,000黄金盃×30
16325,000古代の石板×30
17330,000上級武器ブラックストーン×12
18335,000[伝説]凝縮された黒いオーラ箱×1
19340,000上級防具ブラックストーン×12
20345,000教本:攻撃力増加×2
21350,000錬金石の破片×15
22355,000上級武器ブラックストーン×14
23360,000討伐推薦書×28
24365,000上級防具ブラックストーン×14
25370,000教本:防御力増加×2
26375,000黄金盃×40
27380,000上級武器ブラックストーン×16
28385,000討伐推薦書×32
29390,000上級防具ブラックストーン×16
30395,000教本:攻撃力増加×2
31400,000錬金石の破片×20
32400,000上級武器ブラックストーン×18
33400,000古代の石板×30
34400,000上級防具ブラックストーン×18
35400,000教本:防御力増加×3
36400,000古代の石板×35
37400,000錬金石の破片×25
38400,000討伐推薦書×36
39400,000古代の石板×40
40400,000教本:攻撃力増加×5

1日1回のルーティンとして行おう!

修練の塔へは、レベル45以上のキャラクターが2体以上所持している状態になって、はじめて利用することができます。

1体を重点的に育成するのも良いですが、1日1回の制限があるため、家門やサブキャラクターを強くしたいプレイヤーはできるだけ早く修練の塔へチャレンジできる状態にするのがおすすめです。

サブキャラの育成と報酬の獲得の両方ができるコンテンツなので、解放されたら1日1回のルーティンとして積極的に行っていきましょう。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい