現実世界から見たクラス考察【ダークナイト編】

ダークナイトを考察!

ダークナイトは、『黒い砂漠MOBILE』に登場する近距離タイプのクラスの1つですが、攻撃範囲の広いスキルも多く、一定の距離感を保ちながら戦うのが得意です。

メイン武器に「太刀」、補助武器に「組み糸飾り」を使用し、殲滅力に優れた戦闘スタイルが持ち味です。

また、性別は女性ですが、比較的長身で、透明感のあるスラッとした見た目の美しさから国内外で非常に人気の高いクラスとなっています。

この記事では、そんなダークナイトを現実の世界からも考察していきます!

▼関連記事
おすすめ職業とクラス一覧

ダークナイト 紹介動画

ゲーム内でのダークナイト

ダークナイトは殲滅力が高く、主に狩りなどで活躍しやすい性能をしています。

回復力も高く、適正レベルの場所なら必要最低限のポーションでも十分に立ち回ることができます。

ただし防御力が低いため、適正レベル以上のボスや敵と戦ったりする場合は、他のクラスよりも注意が必要かもしれません。

性能評価

狩り☆☆☆☆☆
PvP☆☆☆
集団戦☆☆☆☆

※MAX☆5で評価。

現実世界とのリンク

「ダークナイト(DARK KNIGHT)」を日本語にすると、ほぼ直訳ですが、闇の騎士という意味になります。ダークナイトは、シックな雰囲気をまとった美しい女性という感じなので、名前の印象と非常にマッチした見た目と言えるのではないでしょうか。

そして、そんな美人が自分の身の丈ほどもある黒い大きな剣を振り回して敵を殲滅する様は、まさに壮観の一言だと思います。

ちなみに、公式のクラスの説明文の中に「自然の力を支配する恐るべき力を持ったクラス」という文言があることから、ダークナイトは自然と深く関わりがあるクラスということが分かります。

「命の炎を燃やして放たれる一撃」など、意味深なワードも多く、美しい見た目の裏には思いも寄らないダークな設定が隠されているのかもしれませんね。

また、キャラメイク時の他のプリセットなどを見ると分かりやすいですが、ダークナイトには耳が尖っているという、外見的に大きな特徴があります。

きっとファンタジーが好きな多くのプレイヤーにとっては、当たり前のように「耳が尖っている+見目麗しい姿=エルフ」という式が成り立つのではないでしょうか。

エルフであるならば、『黒い砂漠MOBILE』でも随一と言われているダークナイトの際立った美しさも納得といったところです。

そういう意味では『黒い砂漠MOBILE』のクラスの1つである「レンジャー」も似た特徴を持ちますが、ゲーム内でのダークナイトと関係性があるのかどうかは気になるところですね。

現実世界の歴史

さて、ここまででダークナイトは、多くの人がイメージするエルフの特徴を持っているということが分かったかと思います。

ちなみに、耳が尖っている、美しい、長寿などのエルフの確固たるイメージが世界的に根付いたのは、J・R・R・トールキンの『指輪物語』からと言われています。

日本でも2001年に公開された、『指輪物語』を原作とした『ロード・オブ・ザ・リング』の三部作は世界中で大ヒットを記録し、日本人にとっても比較的ポピュラーな作品なのではないでしょうか。

そして、原作者であるJ・R・R・トールキンの描くエルフの世界の中では、光のエルフと暗闇のエルフというものが存在しており、ダークナイトという名称にも通ずるものを感じますね。

まとめ

この記事では、ダークナイトについてゲーム内だけではなく現実世界での歴史などからも考察させていただきました。

やはり『黒い砂漠MOBILE』界一の美女と言われているだけに、見た目の美しさがクローズアップされがちですが、深く知れば知るほど隠されたミステリアスな魅力にもハマっていきそうになりました。

性能自体は狩りに適しているため、『黒い砂漠MOBILE』のフィールドを美しく駆け抜けたいというプレイヤーはもちろんのこと、狩り用のサブキャラクターとして育成してみるのも有りです。

ぜひ気になる方は実際にダークナイトをプレイしてみてください!

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい