ペットにできる動物のリアルな値段を調べてみた【第2弾】

【第2弾】ペットの実際の値段を調べてみた!

『黒い砂漠MOBILE』 では、ゲーム内で多くの種類の様々な「ペット」を飼うことができ、「実際に飼うとなるとどれくらいの値段になるのか?」ということから、以前にゲーム内のペットの実際の値段を調べ、記事を書かせていただきました。


▼前回の記事
ペットにできる動物のリアルな値段を調べてみた

様々なペットの実際の値段を調べさせていただきましたが、今までに登場したペット全ての紹介はできなかったため、一部だけの紹介となりました。

そこで今回は、「ペットにできる動物のリアルな値段を調べてみた【第2弾】」として、前回紹介できなかったペットたちの実際の値段を調べていきます!

ペットの実際の価格

砂漠リクガメ

「砂漠リクガメ」という名前を調べましたが、こちらは該当するものがなく、『黒い砂漠』オリジナルの名称だと思われます。
砂漠リクガメという名称の亀はいませんが、砂漠を主な生息地とするリクガメには「ヨツユビリクガメ」「ギリシャリクガメ」「エジプトリクガメ」などがいます。

それぞれの個体の大きさは、「ヨツユビリクガメ」と「ギリシャリクガメ」は20~30cmほど、「エジプトリクガメ」は最大でも15cmほどとなっています。

価格は、だいたい1~3万円くらいで販売されていますが、「エジプトリクガメ」は絶滅危惧種に指定されているため販売はありません。

コンゴウインコ

「コンゴウインコ(Macaw)」は、インコ科の一部の属に分類される大型の色鮮やかな南北アメリカ大陸産のインコの総称で、インコ科の中では体長が最大で81~96cmとなっています。

画像のような赤い色をしたものはベニコンゴウインコといい、野生の場合はワシントン条約で飼うことを禁止されていますが、飼育下で繁殖させられたものであれば飼うことは可能だそうです。
価格は調べた限りだと、70~90万円ほどで販売されていました。

パンダ

パンダは、「ジャイアントパンダ(Ailuropoda melanoleuca)」といい、原産国は中国となっています。
体長は120~150cm、体重は約100kgで、絶滅危惧種リストに分類されているため個人で飼うことはできません。

日本ではとても人気の動物で知らない人はいないと思います。ちなみに日本にいるパンダは、中国からレンタルという形になっており、年間約95万ドル(約1億円)を支払っているそうです。

砂漠キツネ

砂漠キツネはフェネックギツネ(Vulpes zerda)といい、原産地はサハラ砂漠です。大きな耳が特徴で、体長は30~40cmほどと小柄。
また、原産地が砂漠であることから、夜行性で警戒心が強く、臆病な性格となっています。

価格はワシントン条約の規制対象になっていることから、およそ100万円と非常に高価です。

黒狼

黒狼という名前を調べましたが、こちらは品種などの名前ではありませんでした。黒狼の召喚者であるリトルサマナーの説明にも「神獣」とあるため、恐らく黒い砂漠オリジナルのペットだと思われます。


▼関連記事
現実世界から見た種族考察【リトルサマナー編】

「黒狼」に近いものとなると「狼」になりますが、こちらはペットとしての輸入・輸出が禁止されているため飼うことはできなくなっています。

チャッピチャップ

チャッピチャップという名前を調べましたが、該当するものはありませんでした。見た目からするとほぼ間違いなく「ウサギ」でしょう。

ウサギの体長は大きいもので50~80cm、体重は2~5kgほど。ウサギといえばニンジンというイメージが強いですが、あまり食べられていないそうです。

価格は3千円くらいから販売されており、純血種の高いものになると8万円になるものもあります。

番外編

ペットではありませんが、「馬」もゲーム内で購入することができるので調べていきたいと思います。
馬( Equus ferus caballus )は200種類以上存在し、「ペット」として飼われる馬の他にも、「競走馬」「農耕馬」などがいます。

ペットとして飼われる馬は、小柄な馬であるポニーが人気で、体長は147cm以下。価格の安いものだと20万円ほどで購入可能です。

ちなみに「競走馬」と呼ばれるサラブレッドは、100万円以下で購入できるものもあれば、億を超える金額で取引されるものもあるそうです。

まとめ

今回は、ゲーム内で飼うことのできるペットの実際の値段第2弾ということで、前回紹介していなかったペットの実際の値段を調べていきました。

前回に続きそれぞれのペットの値段に驚きつつも、絶滅危惧種に指定されているものなど実際に飼うことができない動物がたくさんいて、そちらにも驚かされました。
また、「ウサギはそれほどニンジンを好んで食べない」というような情報を知ることができたりと、調べていて非常に面白かったです。

ぜひみなさんも、気になったペットについて一度調べてみるのはいかがでしょうか。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい