武器のリアルな値段を調べてみた

武器のリアルな値段を調べてみた!

『黒い砂漠MOBILE』 では、様々な「武器」が存在し、剣や弓、杖など、職業それぞれに合わせた武器が存在します。

同じ武器の種類でも、等級や性能などに違いがあり、自分のスタイルに合わせた武器を装備することができます。
入手方法は、ガチャや敵からのドロップ、商店や取引所での購入、製造などがあります。

このゲーム内で使用する武器ですが、実際の値段は一体どれくらいするのか。
この記事では武器の実際の値段を紹介していきます!

※価格の推測は、基本的に一般等級のものを基準に行っていきます。

装備一覧と実際の価格

ソード

ソードは、見た目から判断すると「ロングソード」が該当すると思います。
ロングソードは中世ヨーロッパで広く使用されていた剣で、全長はおよそ80~100cm。
実際に歴史上で使用されていた剣には、両手持ちの大剣「クレイモア」、両刃の直剣「マインゴーシュ」、 幅広の片刃剣「ファルシオン」などが存在しています。

ゲームで登場する剣と聞いたらこの「ロングソード」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
価格は、模造品だと1~5万円ほどで購入できます。実際に武器として使用できるような真剣は販売されていませんでした。


▼関連記事
ソード一覧

ロングボウ

ロングボウ(longbow)は、主に中世のイングランドで使われていた武器で、120cm以上の長さのものをロングボウと言います。
ちなみにこのロングボウの名前ですが、長い(long)という意味ではなく、縦方向(longitudinal)にして使うことからこの名前が付けられたそうです。

ロングボウは武器というよりも狩猟の道具として使われていたので、名前の有名な武器はありませんでしたが、使い手となると「那須与一」「ウィリアム・テル」「ロビン・フッド」など弓の名手は数多くいます。

武器の価格自体は、およそ1万円前後で販売されています。


▼関連記事
ロングボウ一覧

スタッフ

スタッフ(staff)は、日本語に訳すと「杖」となり、魔法使いなどが使う武器として知られています。「杖」には、「ロッド」「ワンド」「ステッキ」など様々な種類がありますが、「スタッフ」は飾り気がなく、質素で棒や棍などに近いものとなっています。

こちらはゲームに登場する武器のように実際に使われているものはないので、実際の生活で使用する実用的な杖などを購入することになります。
実用的な杖は千円くらいから販売されており、高いものになると5万円もするものもあります。


▼関連記事
スタッフ一覧

アックス

アックス(axe)は、日本語に訳すと「斧」となり、古くから日常生活以外にも武器として使われていました。戦闘用で使われる斧に対しては、戦斧・バトルアックス(battle axe)と呼ばれています。

実在する武器には、槍斧と呼ばれる「ハルバート」があり、斧を武器として使用していた人物には金太郎で有名な「坂田金時」がいました。

現在は武器として生産されているものがないため、模造品などの購入になり、価格は1~3万円ほどです。


▼関連記事
アックス一覧

刀剣・太刀

ブレイダーの武器である刀剣、ダークナイトの武器である太刀は、名前は違いますが基本的には同じものです。

「刀剣」は刀や剣の総称のことで、ウォーリアなどが装備するロングソードなども刀剣に含まれます。「太刀」は日本刀の古い形式のもので、刃を下にして腰に差すのが特徴です。
刀剣には有名なものが様々あり、「童子切安綱」「村正」「虎徹」など、数多く存在します。

価格はピンキリで、模造刀や無名なものであれば数万円で購入でき、有名なものだと数百万~数千万円と非常に高価なものがあります。


▼関連記事
刀剣一覧
太刀一覧

小剣

小剣は、見た目から判断すると「脇差」が該当すると思います。
脇差は長さは約30~60cmのもので、武士などではなくても女性や子供も所持していたそうです。女性であるリトルサマナーに合った武器ですね。
刀剣ほど有名なものは少ないですが、こちらも「痣丸」「骨喰藤四郎」「にっかり青江」などが存在します。

価格は刀剣や太刀と同じようにピンキリで、模造品や無名のものだと数万円、有名なものだと数百万円するものもあります。


▼関連記事
小剣一覧

護符

護符は、厄除けや開運、加護などの人の願いを象ったお守りのようなもので、神秘的な力があるとされています。
もちろんこちらは武器として使うものではありませんが、神秘的な力を操るソーサレスにはぴったりのものと言えますね。

こちらは、大きさや祈願の内容などによって値段は変わりますが、およそ3千円くらいから購入できます。


▼関連記事
護符一覧

まとめ

この記事では、ゲーム内に登場する実際の武器の値段を調べていきました。

現在は武器が必要ない世の中になっており、多くは模造品などでの販売となっていましたが、様々な武器の値段を知ることができて面白かったです。
また、リトルサマナーの小剣やソーサレスの護符など、職業のイメージやキャラクターに合わせた武器が装備されているということも知ることができました。

より深く調べていくことで、現実との繋がりや思わぬ発見があるかもしれないので、気になった方はぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい