現実世界から見たクラス考察【ジャイアント編】

ジャイアントを考察!

ジャイアントは、『黒い砂漠MOBILE』に登場する近距離型のクラスの1つです。メイン武器には「アックス」を使用し、補助武器には「組み糸飾り」を使用しています。

「高い攻撃力」があり、スキルの使用で自分の周囲にいる敵を一網打尽にすることができたりと、近距離戦では圧倒的な強さを発揮します。
PVPなどの対人戦で活躍ができる他、狩りなどでも安定した活躍が期待できます。

また、豪快な戦いっぷりは見ていてとても爽快で、自動戦闘シーンを眺めているだけでも楽しいです。

この記事では、そんなジャイアントを現実の世界からも考察していきます!


▼関連記事
おすすめ職業とクラス一覧

ジャイアント紹介動画

ゲーム内でのジャイアント

自身の持つステータスを活かした攻撃で、周囲の敵を薙ぎ払ったり、相手をひるませ致命傷を与えることができるなど、「戦闘能力」という点においては非常に強力です。
狩りやPVP、ワールドボスといった戦闘シーンでは様々な場面で輝ける瞬間があるでしょう。

しかし、相手との距離があるとその能力を十分に発揮することができなくなるため、いかに相手との距離を離さないようにして戦うのかがポイントです。

性能評価

狩り☆☆☆☆☆
PvP☆☆☆☆
集団戦☆☆☆☆

※MAX☆5で評価。

現実世界とのリンク

ジャイアント(Giant)は、 「巨人」や「大男」を意味する英単語で、元はギリシャ神話に登場する巨人族「ギガス(gigas)」が語源となっています。

『黒い砂漠モバイル』のゲーム内では、圧倒的な破壊力や、大きな体であるが故の動き方やなど、誰しもがイメージする「ジャイアント(巨人)」のイメージにあったキャラクターになっているのではないでしょうか。

キャラクターの体格も、他のクラスと比較してみて一目でわかるほどに違いがあり、こちらも「ジャイアント(巨人)」のイメージをしっかりと反映させています。

黒い砂漠では、「ジャイアント(巨人)」という名前から想像ができる、一般的なイメージをしっかりと盛り込んだキャラクターであることがわかりますね。

現実世界の歴史

現実世界の歴史で、神話に登場するような巨人が実在していたような史実はありませんでした。
しかし世界各地で、巨人の足跡などが見つかっており、巨人が存在していたであろう痕跡は多く残っています。

また、聖書の創世記に巨人の記述があったり、ギネス記録に3m近い身長がある人の記録が残っていたりと、「巨人」という存在は神話にだけ登場する伝説の存在ではなく、実在していたとしても全然不思議ではありませんね。

まとめ

この記事では、ジャイアントについてゲーム内だけではなく現実世界での歴史などからも考察させていただきました。

ジャイアントは、名前の由来にあるように巨大な体を活かし、豪快な戦い方を得意とする、「ジャイアント(巨人)」と聞けば誰しもがイメージするジャイアントらしさが盛り込まれたキャラクターであることがわかりました。

機動力などの素早さでは他のクラスに劣るかもしれませんが、高い攻撃力があり、自身の攻撃で難しい局面を打開できる非常に頼もしいクラスになっています。
まだプレイしていない人は、ぜひこの機会にジャイアントでプレイしてみてはいかがでしょうか。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい