黒い砂漠モバイルの思わず目を引くスポットを紹介

おすすめスポットを紹介

『黒い砂漠モバイル』は、美しいグラフィックからなるリアルな世界観が魅力のMMORPGとなっており、ゲーム内にもう1つの世界があるかのような感覚でプレイが楽しめます。

そして、ゲーム内の中には思わず目を引いてしまうものが存在。この記事では、そんなゲーム内のワクワクするスポットをピックアップして紹介していきます。

ぜひ普段のプレイとは違った目線で『黒い砂漠モバイル』の世界を堪能してみてください。

西部警備キャンプ

街の中で囚えられたオーガの様子。ほぼモンスターを見かけないはずの街中でのこういった光景は新鮮に写ります。

アグリス祭壇

アグリス祭壇も非常に神秘的なスポットの1つです。

略奪の森

戦闘地域ではこういった塔が良くありますが、その中でも略奪の森にあるゴブリンの巨大塔は鮮やかな色使いが印象的です。

古代の石室

古代の石室は、バレノス地域の中でも見どころの多いフィールドの1つ。細部までこだわって作られている様々な石像の数々は怖さもありますが、どこか神秘的な雰囲気も醸し出しています。

クザカ神殿入り口

クザカ神殿の入場場所の前にあるクザカ祭壇も独特の空気感をまとったところです。レイドボスに挑む際によく通るところですが、あらためてみると荘厳な雰囲気を感じますね。

監視塔

中立国境地帯の監視塔にある崩れた橋も印象的なスポットの1つ。これはカルフェオンの侵略を受けたセレンディアの英雄であるクリフが、優れた知略を発揮して自ら落としたもののようです。

エフェリア

港町であるエフェリアの浜辺には大きなクジラが打ち上げられています。この大きさはいつ見ても驚きですね。

カルフェオン首都

カルフェオン首都はその名の通り、非常に巨大な都市の1つ。特にこの町ならではの施設が豊富で、大学議会も存在しているのが大きな特徴です。

狼煙台

狼煙台には、幾何学的な模様がひときわ目を引く遺物があります。周囲と比べると若干浮いているような雰囲気もあり、遺物でありながら異物であるようにも見えますね。

古代の隙間

古代の隙間という地域名とおり、岩と岩の間から見える青空が非常に綺麗なスポット。現実世界このような場所があれば、ぜひ行ってみたい気がします。

まとめ

『黒い砂漠モバイル』に存在する街はどれも個性的で、どこかの観光地に来たような気分になります。初めて訪れた街では、最初に隅々まで観察して歩いてみるというプレイヤーも少なくないのではないでしょうか。

他にもまだまだ紹介しきれなかった都市が多く残っています。ぜひこの後は実際にゲーム内を冒険してお気に入りのスポットを見つけてみてください。

また、『黒い砂漠モバイル』では、特定の期間には街にイルミネーションが設置されたりします。4月はお花見仕様になったり、10月はハロウィン仕様になったりするので、スポットだけではなく季節の変化などもゲーム内で楽しむのもいいでしょう。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい