黒い砂漠モバイルのボス考察【オルグ編】

オルグを考察!

今回のボス考察記事は、「オルグ」についてお届けしていきます。

前回記事、ボス考察【マスカン編】については、以下のリンクから見ることができますので、まだ読んでいない方や気になった方はぜひご覧ください。


▼前回の記事
黒い砂漠モバイルのボス考察【マスカン編】

では、ここからは「オルグ」について書いていきます!

オルグとの戦闘

オルグは、7番目に戦闘できるようになるボスで、道中では「レッドオークエリート」や「レッドオーク戦士長」といった敵が登場します。

戦闘では、オルグは自身の持つ杖を使用して攻撃をするのが特徴的です。接近してくる相手に対し杖を振り回して攻撃をしてくる他、魔法を使用して攻撃を仕掛けてきます。

オルグ自身の動きは早くなく攻撃も対処しやすいですが、周りの取り巻きがいると身動きがとりにくいため注意が必要です。
攻略をする場合は、周りの取り巻きを優先的に撃破することで戦闘が楽になるでしょう。

オルグからドロップする装備品には、「赤い珊瑚礁イヤリング」があります。


▼関連記事
討伐任務の受け方とメリット

オルグに関する知識

オルグは、火を自由自在に操ることができる上位呪術師であり、オーク大族長です。強力な火炎呪術と巨体により生み出される限りない体力で、敵対する者に絶望感を与えています。

また、オーク達と共にブレディー砦に居座っており、セレンディアやデルぺ騎士団城の方へと基盤を広げるために機会をうかがっています。

しかし、強力な力を持ってオーク大族長を務めるオルグですが、オークの中には人間と一緒に暮らしたいと思っているオークも存在しており、たびたび摩擦が生じたりと完全に統率が取れているわけではなさそうです。

現実世界から見るオルグ

オルグは呪術を操る「オーク(orc)」で、オークは架空の生き物です。人間に近い姿をしており体長も人間とあまり変わりませんが、醜く汚らしい存在として登場します。

しかし、全てのオークが醜く汚らわしい存在として扱われているわけではなく、善き存在として登場するものもいます。
黒い砂漠の世界でも、醜く汚らしいオークが存在している一方、人間と一緒に暮らしたいと思っている善きオークも存在。
オルグは人間に対して敵意を向けていますが、心のどこかでは一緒に暮らしたいという思いがあったりするのでしょうか。

つまりオルグは、 「オーク」という一般的なイメージをしっかりと反映したキャラクターであると同時に、人間たちと仲良くできるのではないかと期待してしまうキャラクターということがわかるのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、ボスである「オルグ」のことをゲーム内だけではなく現実世界を含めた部分からも考察させていただきました。

オルグは、私たちが普段よくイメージする一般的な醜いイメージのオークでありながら、善きオークであるのではないかと思える、どこか魅力のあるボスということが分かりました。

このようにゲーム内の情報を調べていくと、普段は見えないようなことが見えてくることもあるので、気になった方は一つのキャラクターに注目してみるのもいいのではないでしょうか。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい