黒い砂漠モバイルのボス考察【クベ編】

クベを考察!

今回のボス考察記事は、「クベ」についてお届けしていきます。

前回記事、ボス考察【ゲハク編】については、以下のリンクから見ることができますので、まだ読んでいない方や気になった方はぜひご覧ください。


▼前回の記事
黒い砂漠モバイルのボス考察【ゲハク編】

それでは、ここからは「クベ」について調べていきます!

クベとの戦闘

クベは、12番目に戦闘できるようになるボスで、道中では「ナマズマン軽装備エリートウォーリア」や「ナマズマン重装備槍兵」といった敵が登場します。

戦闘中は自分の拳を使い、殴りかかってくるような攻撃が中心です。
クベ自体の動きは遅く、攻撃の回避も行いやすいですが、ひとつひとつの攻撃の威力が高くなっているので、なるべくダメージを受けないように気を付けましょう。

クベからドロップする装備品には、「青い鱗ブレスレット」があります。


▼関連記事
討伐任務の受け方とメリット

クベに関する知識

クベは突然現れ、自らをボスと称するようになったそうです。突然現れたことにより勢力争いが起こると思われていたが、他のナマズマン達は自然とクベを慕うようになりました。
その後、ナマズマン達がすっかり変わった様子からすると、クベは黒い石を所持しているのではないかと推測されています。

突如としてナマズマン達の前に現れボスを名乗り出たクベ。そして周りのナマズマン達をも変えてしまうほどの力を持った恐ろしい存在です。
しかし、その恐ろしい力の原因はクベ自身によるものではなく、黒い石の力であり、黒い石がどれほど強大な力を持っているのかがわかりますね。

現実世界から見るクベ

クベは、ナマズマン種族のボスとなっており、ナマズマン種族はその名の通りナマズのような見た目をした生き物です。
ナマズマン種族に関する詳しい内容に関しては、以下の記事で紹介していますので、ぜひそちらをご覧ください!


▼関連記事
ゲーム内の種族考察【ナマズマン編】

日本でのナマズという存在は「ナマズが騒ぐと地震が起こる」といったような言葉に表現されているように、何か変化が起きるタイミングでの重要な存在として扱われることもあります。

黒い砂漠の世界でも、「クベ」という存在がナマズマン種族や黒い砂漠の世界に変化をもたらしており、変化をもたらす存在という部分で現実世界と重なっているのではないでしょうか。

つまりクベは、現実世界ともリンクした黒い砂漠に変化をもたらす存在であることがわかりますね。

まとめ

この記事では、ボスである「クベ」のことをゲーム内だけではなく現実世界を含めた部分からも考察させていただきました。

クベは、現実世界のナマズという存在ともリンクし、黒い砂漠に変化をもたらすキャラクターとなっていることがわかりました。

黒い砂漠の世界では、どのキャラクターをとってみても、しっかりと意味付けのされたキャラクターボスなどが数多く存在するので、気になった方はぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい