黒い砂漠モバイルの思わず目を引くスポット第2弾

おすすめスポットを紹介

『黒い砂漠モバイル』は、美しいグラフィックからなるリアルな世界観が魅力のMMORPGです。ここではそんなゲーム内の中に存在する思わず目を引いてしまうものを紹介します。

▼第1弾の記事はこちら
黒い砂漠モバイルの思わず目を引くスポットを紹介

ぜひ普段のプレイとは違った目線で『黒い砂漠モバイル』の世界を堪能してみてください。

溶岩の覗き穴

画面から熱さが伝わってきそうなオマル溶岩洞窟。フィールドには溶岩の様子が見える穴があり迫力抜群ですね。おそらく落ちたらひとたまりもないでしょう。

ストーンライノVS石クモ

クシャ村のストーンライノと石クモが対峙している様子。この光景を見ていると、何となく日本の沖縄で言うところのマングースとハブの関係性に似ている気がします。

▼関連記事
【地域考察】クモに囲まれた「クシャ村」

神聖な雰囲気のカーマスリブ寺院

カーマスリブ寺院は空気が澄んでいる感じがして、非常に神聖で雰囲気に満ちています。特にこの画像のところでは一定の間隔で人が円を描くように立っており、何かしらの儀式や祈りのようなものを感じさせています。

巨大な穴

遺跡発掘地にあるこちらの巨大な穴もひと際目を引く場所の1つ。改めて作り込まれたフィールドに見入ってしまいますね。

ジャイアントとラッコ族

タリフ村のジャイアントとラッコ族が会話をしている光景。一体ジャイアントは何を言っているのかは分かりませんが、大きい種族が小さい種族に語りかけている光景は不思議な感覚になりますね。

ラッコ族のラッコらしい姿

続いて、同じくタリフ村のラッコ族。タリフ村以外ではラッコ族がラッコぽい行動を見ることは少ないですが、背中を水面に向けてぷかぷか浮いている姿は非常に可愛らしく、まさしくラッコです。

抵抗する人

廃鉄鉱山採掘場では野蛮族の暴挙に抵抗する人の姿が確認できます。このようなストーリーに沿った描写はあちこちに描かれており、普段のフィールド探索もそういった部分に注目すると新たな発見があるかもしれません。

仕草の可愛いナマズマン

カイアの渡し場では、無害でなおかつ仕草や言動などが愛らしいナマズマンたちがいます。こういう一面を見ると種族でひと括りにはできず、人間と同じように種族は一緒でも色んな性格のものがいるということが分かりますね。

まとめ

『黒い砂漠モバイル』では、異なる特徴を持ったフィールドが無数に存在しています。そしてそのどれもが1箇所ずつ細かく観察したくなるほどに非常に作り込まれているのが特徴です。

また、フィールドごとに大きく雰囲気が変わったりするので、ぜひ観光気分でゲーム内の様々なところを巡ってみてください!

GameMonster

【2019】最強の神ゲームまとめ

  • 現役ゲーマースタッフが厳選!無課金で楽しめる今が旬の神ゲーをPICK UP!

    GameMonster

あわせて読みたい